2018年09月16日

■9/17(名古屋)第7回難民理解講座について、名古屋難民支援室コーディネーターの羽田野真帆さんに聞く

nagoya_Hadanosan180912.jpg
(写真は講座のフライヤー)

2018年9月17日(月・祝)14時から、名古屋市のウィンクあいちで開催される、第7回難民理解講座―拡大版― なぜ難民を受け入れるの?世界、イギリス、日本」について、主催するNPO法人名古屋難民支援室のコーディネーター・羽田野真帆さんにお話をうかがいました。

内容は、

講座の概要
講師・橋本直子さんのプロフィール
どのような人に参加してほしいか

―などとなっています。
ぜひお聴きください!

NPO法人名古屋難民支援室のウェブサイトはこちらです。



posted by 難民ナウ! at 19:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月13日

■「シリア難民シェフに厨房を!」クラウドファンディングを達成したプロジェクトの代表・森川智貴さん(テック・メス・ライフ(株))に聞く

Nazem2.JPG

Nazem3.jpg
森川智貴さん
(写真はいずれもクラウドファンディングのページより)

「シリア難民シェフに厨房を!」というクラウドファンディングを多くの人たちと達成し、シリア料理レストランを東京・青山でプレオープン(2018年9月4日〜13日)したプロジェクトの代表・森川智貴さんにお話をうかがいました。

内容は、

「シリア難民シェフに厨房を!」というプロジェクトに取り組んだ経緯
多くの賛同とプレオープン後の来客を通して感じたこと
今後の抱負

―などとなっています。
プレオープンは2018年9月13日までとなりますが、ぜひ今後の取り組みにもご注目ください。

クラウドファンディングのページはこちらです。

シリア料理レストラン「Nazem」のウェブサイトはこちらです。



posted by 難民ナウ! at 09:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

■難民ナウ!東京イベント「ミャンマーから逃れたMさんの一日も早い解放と難民認定を!考え・動く集い」スタッフに聞く

TokyoEvent1.jpg

TokyoEvent2.jpg

TokyoEvent3.JPG
イベントの様子
List_Think_Act.jpg
イベントで提案した〈考え・動くリスト〉。皆さんもぜひご参加ください!

難民ナウ!では、8月22日、東京でイベント「ミャンマーから逃れたMさんの一日も早い解放と難民認定を!考え・動く集い」を開催しました。
このイベントにスタッフとして参加してくださったお二人にお話をうかがいました。

内容は、

イベントに参加して感じたこと
参加者にインタビューをして感じたこと

―などとなっています。

ぜひお聴きください!

posted by 難民ナウ! at 15:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月11日

■タイ・ミャンマー国境の難民キャンプ、難民の「帰還路」をたどり、現在はカレン族、第三国定住について学ぶ高校生・鵜沢美玖さんに聞く

Uzawasan01.jpg
鵜沢美玖さん

昨年、タイ・ミャンマー国境の難民キャンプ、難民の「帰還路」をたどり、現在はカレン族、第三国定住について学んでいる

タイ・ミャンマーの難民キャンプ、難民の帰還路を訪問した経緯
実際に難民キャンプを訪問して感じたことについて
難民キャンプで印象に残っていること
難民の「帰還路」をたどったことについて
ミャンマーの少数民族・カレン族、第三国定住について学ぶことになった理由
リスナーの皆さんへのメッセージ

―などとなっています。
ぜひお聴きください!

posted by 難民ナウ! at 17:46| 高校生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月09日

■ミャンマー国内避難民支援チャリティイベント「マノー祭りin三重」について上村眞由実行委員長に聞く

IMG_7403.jpeg
上村眞由実行委員長

180826manau01.jpg
180826manau02.jpg
イベントのチラシ


8月26日(日)、松阪市飯高町波瀬の波瀬ゆり館で開催される、ミャンマー国内避難民支援チャリティイベント「マノー祭りin三重」について、同イベント実行委員会の上村眞由実行委員長にお話をうかがいました。

内容は、

・「マノー祭りin三重」を開催しようと思った理由(ミャンマー・カチン州の国内避難民キャンプ訪問)について
・イベントの内容について
・カチンの人たちにとっての「マノー祭り」とは
・リスナーの皆さんへのメッセージ

―などとなっています。ぜひお聴きください!

詳しい問い合わせ先は、090-2683-4915(上村実行委員長)
イベントの詳細はこちらです


posted by 難民ナウ! at 17:45| ミャンマー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月04日

■難民ナウ!の学生スタッフ・酒井理紗さん(同志社大学)に聞く

IMG-7307.JPG
酒井理紗さん

難民ナウ!の学生スタッフとして参加してくれることになった酒井理紗さん(同志社大学・2回生)にお話をうかがいました。

内容は、

自己紹介
参加しようと思ったきっかけ
難民ナウ!の活動を通して行いたいこと
リスナー、とくに学生の皆さんへのメッセージ

―などとなっています。
ぜひお聴きください!

posted by 難民ナウ! at 22:19| 難民ナウ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月28日

■難民ナウ!の学生スタッフ・志田美優さん(同志社大学)に聞く

Shidasan.JPG
志田美優さん

難民ナウ!の学生スタッフとして参加してくれることになった志田美優さん(同志社大学・4回生)にお話をうかがいました。

内容は、

自己紹介
参加しようと思ったきっかけ
難民ナウ!の活動を通して行いたいこと
リスナー、とくに学生の皆さんへのメッセージ

―などとなっています。
ぜひお聴きください!

posted by 難民ナウ! at 09:42| 難民ナウ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月21日

■ワールド・ビジョン・ジャパンの堂道有香さんに、南スーダン難民の子どもたちに平和を届けようというアイディア・コンペ「未来ドラフト2018」について聞く

Domichisan_3.jpg

Domichisan_2.jpg
「未来ドラフト2018」のイメージ(写真提供:ワールド・ビジョン・ジャパン)
Domichisan_1.jpg
堂道有香さん(写真提供:ワールド・ビジョン・ジャパン)

南スーダン難民の子どもたちに平和を届けようというアイディア・コンペ「未来ドラフト2018」について、実施団体である国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン広報担当の堂道有香さんにお話をうかがいました。

内容は、

「未来ドラフト2018」とは?
南スーダン難民29万人(そのうち21万人が子ども)が暮らすウガンダの「ビディビディ難民居住地」について
アイディアコンペは、今後どのようなスケジュールで進み、実現されるのか?

―などとなっています。
ぜひお聴きください!

「未来ドラフト2018」の締切は、8月3日(金)です。
ウェブサイトはこちらです





posted by 難民ナウ! at 16:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

■難民ナウ!の学生スタッフ・長瀬真優さん(同志社大学)に聞く

Nagasesan.JPG
長瀬真優さん

難民ナウ!の学生スタッフとして参加してくれることになった長瀬真優さん(同志社大学・4回生)にお話をうかがいました。

内容は、

自己紹介
参加しようと思ったきっかけ
難民ナウ!の活動を通して行いたいこと
リスナー、とくに学生の皆さんへのメッセージ

―などとなっています。
ぜひお聴きください!
posted by 難民ナウ! at 00:42| 難民ナウ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

■2019年度の「UNHCR難民高等教育プログラム」について、国連UNHCR協会の泉田恭子さんに聞く

RHEP2019.JPG

2019年度の募集が始まった「UNHCR難民高等教育プログラム」について、国連UNHCR協会の泉田恭子さんに聞きました。
We interviewed with Ms. Kyoko Senda, Japan for UNHCR about "Refugee Higher Education Program 2019".

内容は、

改めて「UNHCR難民高等教育プログラム」とは?
今後のスケジュール
参加する大学が増えていることについて
リスナーの皆さんへのメッセージ

―などとなっています。
ぜひお聴きください!

募集要項はこちらです。日本語
About Application: English

posted by 難民ナウ! at 14:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする