2015年05月21日

■公開講演会"Truth vs. Portrayal"(真実対描写)(2015年5月31日、京都)について、社会科学研究会ピース・ナビの松田舞さんに聞く

IMG_8625.jpg
2015年5月31日(日)、京都大学吉田南キャンパス総合人間学部棟地下1B05講義室で開催される公開講演会"Truth vs. Potrayal"(真実 対 描写):大手企業マスメディアの偽善とダブルスタンダード―アフガニスタンとアジアの事例を参照しながら―について、主催団体である、社会科学研究会ピース・ナビの松田舞さんにお話をうかがいました。

内容は、

講演会の内容
講師のソルタン・アフマド・サレヒさんについて
(ソルタン・アフマド・サレヒさんは、1947年、アフガニスタン生まれ。カブール大学、関西医科大学勤務の後、現在はNHK文化講座にて英語でメディアリテラシーについて教えている。NGO「Rays of Hope」代表)
講演会の目的
どのような人に参加してほしいか?
メッセージ

―などとなっています。
ぜひお聴きください!

公開講演会のfacebookページはこちらです!


posted by 難民ナウ! at 01:24| 講演会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。