2013年04月14日

■在日難民とともに料理のレシピ本『海を渡った故郷の味 Flavours Without Borders』を作った、難民支援協会の田中志穂さんに聞く

―日本にいる難民のことがなかなか知られていないということで、なんとか知ってもらう機会をという思いを込めて作りました―

在日難民とともに料理のレシピ本『海を渡った故郷の味 Flavours Without Borders』を作った、難民支援協会の田中志穂さんに聞きました。

内容は、

レシピ本『海を渡った故郷の味 Flavours Without Borders』について
本をもとに学生が取り組むプロジェクトMeal for Refugeeとは
本の購入先
メッセージ

―などとなっています。
ぜひお聴きください!

『海を渡った故郷の味 Flavours Without Borders』のウェブサイトはこちらです。
(立ち読み・購入ができます)

facebookページはこちらです。
Meal for Refugeeのfacebookページはこちらです。
posted by 難民ナウ! at 21:40| NGO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

■国連UNHCR協会の新理事長に就任した、滝澤三郎 東洋英和女学院大学教授に聞く

―(若い学生の皆さんに)難民問題には自分たちの生き方を変えるくらいのインパクトがあります。ボランティアで募金集めに加わるなど、ぜひ参加してもらいたいと思います。また、お母さんたちには、子どもを失った親、親を失った子どもたちが世界に沢山いることを想像していただいて協会の運動に参加していただければと思います―

2013年4月1日付けで、国連UNHCR協会の理事長に就任した、滝澤三郎 東洋英和女学院大学教授にインタビューしました。

内容は、

国連UNHCR協会について
理事長に就任した現在の心境
今後の取組
国連UNHCR協会の「毎月倶楽部」について

―などとなっています。
ぜひお聴きください!
国連UNHCR協会のウェブサイトはこちらです。
posted by 難民ナウ! at 18:14| NGO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

■シャンティ国際ボランティア会 ミャンマー難民事業事務所(タイ・メーソート)の小野豪大所長に、タイ・ミャンマー国境のメースリン難民キャンプで3月に起こった大規模火災について聞く

―(3月22日夕方にメースリン難民キャンプで起こった火災で)400戸以上が全焼、37人の方が犠牲になり、3500人の暮らすキャンプで2300人と、60数パーセントの人がホームレスになってしまいました―

シャンティ国際ボランティア会(本部・東京)・ミャンマー難民事業事務所(タイ・メーソート)の小野豪大所長に、2013年3月22日にタイ・ミャンマー国境のメースリン難民キャンプで発生した大規模火災について聞きました。

内容は、

シャンティ国際ボランティア会について
メースリン難民キャンプの火災
支援の呼びかけ
―などとなっています。

ぜひお聴きください!
シャンティ国際ボランティア会のウェブサイトで、詳細状況、募金先などを見ることができます。
posted by 難民ナウ! at 09:30| NGO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

■名古屋で、主に難民を対象にした日本語教育を開く「もっと日本語教室」の羽田野真帆代表に聞く

―難民は「難」を逃れてきた力強い人たちだと思っています―

名古屋で、主に難民を対象にした日本語教室を開いている「もっと日本語教室」の羽田野真帆代表にインタビューしました。

内容は、

「もっと日本語教室」について
2009年に教室を始めようと思ったきっかけ
教室を続けてきて感じること

―などとなっています。
ぜひお聴きください!
posted by 難民ナウ! at 20:09| NGO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

■TRY-外国人労働者・難民と共に歩む会-の前堂亜祐美代表に聞く2

―(在留資格を伴わない仮放免が増える中で)就労権、社会保障、移動の自由がない中で、人間として生きていく基盤が失われた上で過ごさざるを得ない人が増え、長期化している状態があります―

TRY-外国人労働者・難民と共に歩む会-の前堂亜祐美代表へのインタビュー後半です。
内容は、

前堂さんが難民支援に関わりはじめた理由
収容施設から「仮放免」される難民申請者の増加が抱える問題について

―などとなっています。
ぜひお聴きください!
posted by 難民ナウ! at 14:41| NGO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■TRY-外国人労働者・難民と共に歩む会-の前堂亜祐美代表に聞く1

TRY-外国人労働者・難民と共に歩む会-の前堂亜祐美代表にインタビューしました。

内容は、

TRY-外国人労働者・難民と共に歩む会-について
学生と社会人メンバーの役割分担
前堂さんが難民支援に関わり始めたきっかけ

―などとなっています。
ぜひお聴きください!
posted by 難民ナウ! at 14:20| NGO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■「難民と一緒に暮らせるまち」を目指し、主に関西で活動するRAFIQ-在日難民との共生ネットワーク-の田中恵子共同代表に聞く

「難民と一緒に暮らせるまち」を目指して、おもに関西で活動する、RAFIQ-在日難民との共生ネットワーク-の田中恵子共同代表にインタビューしました。

内容は、

難民支援の現場からみる2012年の状況
入管法の改正について
RAFIQの取り組む「制度の改正」に関するポイント

―などとなっています。
ぜひお聴きください!

RAFIQ-在日難民との共生ネットワーク-

posted by 難民ナウ! at 12:32| NGO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■2012年に来日した"ビルマのマザーテレサ"シンシア・マウン医師が院長を務めるメータオ・クリニックについて、招聘団体の一つである日本ビルマ救援センターの中尾恵子代表に聞く

2012年に来日し、日本各地で講演を行った"ビルマのマザーテレサ"シンシア・マウン医師の活動と、シンシア医師が院長を務める、難民・移民のための無料診療所・メータオ・クリニックについて、招聘団体の一つである日本ビルマ救援センターの中尾恵子代表に聞きました。

内容は、

シンシア・マウン医師とメータオクリニックについて
日本ビルマ救援センターについて
講演会を通して学んだこと、私たちにできること

―などとなっています。
ぜひお聴きください!

メータオ・クリニック支援の会

日本ビルマ救援センター

posted by 難民ナウ! at 11:31| NGO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

■シリア人道支援をヨルダンで開始する、日本国際民間協力会(NICCO)の折居徳正事務局長に聞く

nicco121103 (640x427).jpg
内戦が激化するシリアの状況を受けて、隣国ヨルダンでの人道支援を決定し、11月5日に緊急支援チームを派遣する、日本国際民間協力会(NICCO)の折居徳正事務局長にインタビューしました。自らも緊急支援チームの一員として現地へ向かう折居事務局長の出発直前のメッセージをぜひお聴きください。

内容は、

シリアの状況
10月上旬にNICCOが行った現地調査について
緊急支援チームの活動内容

―などとなっています。
ぜひお聴きください!
今後の進捗状況や寄附の方法が分かるNICCOのウェブサイトはこちらです。
※写真は、ヨルダンに逃れたシリア人家族(写真提供:NICCO,(C)NICCO)

posted by 難民ナウ! at 14:02| NGO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

■10月13日〜28日の土・日曜日に全国20ヵ所で開催される「ヒューマン・シネマ・フェスティバル2012」について、国連UNHCR協会シニア・マネージャーの中村恵さんに聞く

topimg_2012.jpg

―(映画を通して)少しでも何か知って、自分で何かできることはないかと、考えていただく機会にしていただければすごく嬉しいです―

10月13日(土)から28日(日)までの土・日(6日間)、全国20ヵ所で開催される、「ヒューマン・シネマ・フェスティバル2012」について、国連UNHCR協会シニア・マネージャーの中村恵さんにお話をうかがいました。

内容は、

ヒューマン・シネマ・フェスティバルについて
10月13日、14日に京都府木津市のワーナー・マイカル高の原で
上映される映画作品『未来を生きる君たちへ』『灼熱の魂』の紹介
メッセージ

―などとなっています。
ぜひお聴きください!
国連UNHCR協会のウェブサイトはこちら
※写真は(C)ヒューマン・シネマ・フェスティバル2012のウェブサイトより

posted by 難民ナウ! at 21:45| NGO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする