2016年01月11日

■CLOVER〜難民とともに歩むユース団体〜代表の園山明里さんに1月16日(土)に開催される、「なんみんフェスティバル」について聞く

なんみんフェス完成ビラ.jpg

なんみんフェス完成ビラ裏.jpg
1月16日に開催される、なんみんフェスティバルのフライヤー

筑波大学公認サークル CLOVER〜難民とともに歩むユース団体〜代表の園山明里さんに、1月16日(土)、つくば市のサイエンスインフォメーションセンターで開かれる、なんみんフェスティバルについてうかがいました。

内容は、

CLOVER〜難民とともに歩むユース団体〜について
なんみんフェスティバルの内容
リスナーの皆さんへのメッセージ

―などとなっています。
ぜひお聴きください!

なんみんフェスティバルのfacebookページはこちらです。



posted by 難民ナウ! at 21:43| 学生団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

■Nepal Japan Miteri Groupメンバーの中山友里さんをスタジオに迎えて

Nepal Japan Miteri Group.jpg
「踊りで日本とネパールをつなげる」ことを目的に活動する、Nepal Japan Miteri Groupのメンバー・中山友里さんをスタジオに迎えてお話をうかがいました。

内容は、

Nepal Japan Miteri Groupとは
ネパール大地震以降の活動について
今後の活動予定について
リスナーの皆さんへのメッセージ

―などとなっています。
ぜひお聴きください!

Nepal Japan Miteri Groupのfacebookページはこちらです
(写真は、Nepal Japan Miteri Groupのfacebookページから)

posted by 難民ナウ! at 12:38| 学生団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月16日

■!ナンミンSHOW!〜6.20〜について、イベントを企画するシャンカイさん(関西学院大学)、岩元晴香さん(立命館大学)に聞く

IMG_3373.jpg
2015年6月20日(土)に、立命館大学(京都市北区)で開催される、「!ナンミンSHOW!〜6.20〜楽しく知ろうナンミンのこと」について、企画のシャンカイさん(関西学院大学)、岩元晴香さん(立命館大学)のお二人にお話をうかがいました。

内容は、

イベントの目的、内容
!ナンミンSHOW!〜6.20〜が関西で開かれる意義について
リスナーの皆さんへのメッセージ

―などとなっています。
ぜひお聴きください!

!ナンミンSHOW!〜6.20〜のfacebookページはこちらです。

posted by 難民ナウ! at 00:36| 学生団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

■CLOVER〜難民と共に歩むユース団体〜副代表の園山明里さんに聞く

CLOVER.jpg
筑波大学の学生が中心になって活動している、CLOVER〜難民と共に歩むユース団体〜副代表の園山明里さんにお話をうかがいました。

内容は、

CLOVER〜難民と共に歩むユース団体〜について
活動に参加した理由
これから取り組んでいきたいこと

―などとなっています。

インタビューでは、園山さんが、一学生として考える難民問題に対するアプローチを話してくださっています。ぜひお聴きください!

CLOVER〜難民と共に歩むユース団体〜のfacebookページはこちらです。
(写真は、昨年12月に開催された「なんみんフェスティバル」の様子)
posted by 難民ナウ! at 08:16| 学生団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月14日

■Tokyo Bookworm Clubの内山みどりさんに聞く

Tokyo Bookworm Club.jpg

2015年2月に、P782プロジェクトの一つとして生まれ、「本の虫(Bookworm)のように難民問題を多角的な視点から捉えていく」ことを目的とする、Tokyo Bookworm Clubの内山みどりさんにお話をうかがいました。

内容は、

Tokyo Bookworm Clubについて
活動を始めた理由
活動を通して感じることについて
これから取り組みたいこと
多様な参加者が集うことによる効果
メッセージ

―などとなっています。
「なぜ難民問題を考えるのか、を追及していきたい」、という内山さんの言葉をぜひお聴きください!
(アシスタントはPASTELの岩元晴香さんにお願いしています)

Tokyo Bookworm Clubの活動も紹介しているP782プロジェクトのfacebookページはこちらです。
(写真は、第1回Tokyo Bookworm Clubの様子)

posted by 難民ナウ! at 06:32| 学生団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

■P782 in Aichi代表の佐伯香月さんに聞く

p782inaichi.jpg

P782 in Aichi代表の佐伯香月さんにお話をうかがいました。

内容は、

P782 in Aichiについて
佐伯さんが活動に参加した理由
活動を通して感じること
今後取り組んでいきたいこと
メッセージ

―などとなっています。
ぜひお聴きください!
(アシスタントは、PASTELの岩元晴香さんにお願いしました)

P782 in Aichiのfacebookページはこちらです!
(写真は、"P782 in Aichiのモーニング勉強会"の様子)
posted by 難民ナウ! at 21:36| 学生団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月08日

■PASTELの代表・岩元晴香さんをスタジオに迎えて

IMG_9723.jpg
立命館大学の学生を中心に活動する難民支援研究団体・PASTELの岩元晴香さんにお話をうかがいました。

内容は、

PASTELについて
活動に参加したきっかけ
活動を通して感じること
今後、行っていきたいこと
メッセージ

―などとなっています。

ぜひお聴きください!

PASTELのfacebookページはこちらです!

posted by 難民ナウ! at 08:15| 学生団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

■12/6、つくば市で開催の「なんみんフェスティバル」について、CLOVER〜難民と共に歩むユース団体の代表・清水弘慈さんに聞く

IMG_3449.JPG

12月6日(土)、つくば市で開催される、「なんみんフェスティバル」について、CLOVER〜難民と共に歩むユース団体〜の清水弘慈代表に聞きました。

内容は、

CLOVER〜難民と共に歩むユース団体〜について
「なんみんフェスティバル」について
清水さんが難民と関わるようになったきっかけ
リスナーの皆さんへのメッセージ

−などとなっています。
ぜひお聴きください!

facebookのイベントページはこちらです
CLOVER〜難民と共に歩むユース団体〜のブログはこちらです。


posted by 難民ナウ! at 10:01| 学生団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月14日

■J-FUNユース新代表(第8期)の田中栄里花さん(一橋大学2年生)に聞く

jfunyouth.jpg
J-FUNユース新代表(第8期)の田中栄里花さん(一橋大学2年生)にお話をうかがいました。

内容は、

J-FUNユースについて
各プロジェクトについて
新代表になっての抱負
リスナーの皆さんへのメッセージ

―などとなっています。
ぜひお聴きください!

(写真は、J-FUNユースのfacebookページより)
J-FUNユースのfacebookページはこちらです!
posted by 難民ナウ! at 20:42| 学生団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

■「なんみしゅらん〜故郷の味、ごちそうさま」について、J-FUNユースの伊佐間梨華さんに聞く

6月20日「世界難民の日」に合わせて開催される、「なんみしゅらん〜故郷の味、ごちそうさま〜」について、J-FUNユースのメンバー、難民支援協会のインターンとして活動している伊佐間梨華さんに聞きました。

「なんみしゅらん〜故郷の味、ごちそうさま〜」は「食」を通して、「難民問題」をもっと身近に感じてもらおうと企画されたイベントです。

[スケジュール&イベント内容]
日時:2014年6月20日(金) 18:00〜
場所:東京大学駒場キャンパス学生食堂
参加料金:1500円
@民族料理
A難民の方との交流
B難民問題をテーマとするトークショー
C難民問題に関するクイズ
Dなんみしゅらんグランプリの決定(参加者による人気投票)

[なんみしゅらんの目的]
@“食”を通して,“日本にも難民がいること”,“彼らが支援されるだけでなく自立し,力強く生きていること”を多くの人に知ってもらう。

Aイベント内だけでなく,参加者を始めとする多くの日本人が難民の方と交流する機会を広げ,難民問題を身近な問題として捉えて直してもらう。

B日本・世界で起きている難民問題への理解度を向上させることで,将来的には日本の難民の受け入れ状況や在日難民の方々の生活状況の改善,ひいては難民問題全体の改善につなげていくこと。

内容は、

J-FUNユースについて
「なんみしゅらん、故郷の味、ごちそうさま〜」の目的、内容について
リスナーの皆さんへのメッセージ

―などとなっています。
ぜひお聴きください!
「なんみんしゅらん〜故郷の味、ごちそうさま」のfacebookページはこちらです。
ラベル:シリア
posted by 難民ナウ! at 14:08| 学生団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする