2018年07月21日

■ワールド・ビジョン・ジャパンの堂道有香さんに、南スーダン難民の子どもたちに平和を届けようというアイディア・コンペ「未来ドラフト2018」について聞く

Domichisan_3.jpg

Domichisan_2.jpg
「未来ドラフト2018」のイメージ(写真提供:ワールド・ビジョン・ジャパン)
Domichisan_1.jpg
堂道有香さん(写真提供:ワールド・ビジョン・ジャパン)

南スーダン難民の子どもたちに平和を届けようというアイディア・コンペ「未来ドラフト2018」について、実施団体である国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン広報担当の堂道有香さんにお話をうかがいました。

内容は、

「未来ドラフト2018」とは?
南スーダン難民29万人(そのうち21万人が子ども)が暮らすウガンダの「ビディビディ難民居住地」について
アイディアコンペは、今後どのようなスケジュールで進み、実現されるのか?

―などとなっています。
ぜひお聴きください!

「未来ドラフト2018」の締切は、8月3日(金)です。
ウェブサイトはこちらです







posted by 難民ナウ! at 16:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする