2018年06月19日

■シャンティ国際ボランティア会の菊池礼乃さんにクラウドファンディング「ここだけが世界と繋がれる場所--難民キャンプの図書館を続けたい」の取り組みについて聞く

難民キャンプの図書館_01(c)Kawabata Yoshifumi.jpg
難民キャンプの図書館の様子(中央奥の赤いシャツが菊池さん)(c)Kawabata Yoshifumi

菊池プロフィール.jpg
菊池礼乃さん(写真提供:シャンティ国際ボランティア会)

ウンピアム難民キャンプ.jpg
ウンピアム難民キャンプ(写真提供:シャンティ国際ボランティア会)

シャンティ国際ボランティア会の菊池礼乃さんに、6月29日まで取り組まれているクラウドファンディング「ここだけが世界と繋がれる場所--難民キャンプの図書館を続けたい」についてお聞きしました。

内容は、

シャンティ国際ボランティア会について
タイ・ミャンマー国境の難民キャンプでの図書館運営事業について
難民キャンプで、図書館が果たす役割
菊池さんの胸に残るエピソード
難民キャンプを取り巻く状況と、クラウドファンディング「ここだけが世界と繋がれる場所--難民キャンプの図書館を続けたい」について
メッセージ

などとなっています。
ぜひお聴きください!

クラウドファンディング「ここだけが世界と繋がれる場所--難民キャンプの図書館を続けたい」のページはこちらです。

シャンティ国際ボランティア会のウェブサイトはこちらです。




posted by 難民ナウ! at 21:14| NGO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする