2014年04月30日

■大阪大学人間科学研究科の石井正子さんに聞く2

先週に引き続き、大阪大学人間科学研究科の石井正子さんにお話をうかがいました。

今回は、先週のフィリピンの国内避難民のお話から、

「遠くの困難」に思いをはせることを超えて、私たちはどのようなアクションが起こせるのか?
困難に直面する他人を生み出している〈構造〉と自分自身

―などがテーマとなっています。
ぜひお聴きください!


posted by 難民ナウ! at 23:19| 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。