2014年02月11日

■国連UNHCR協会が2013年12月に実施した、「大学生×難民支援―学生アイディア・コンペ」で、最優秀アイデア賞(Share the Hearts〜いのちの持ち物けんさ)を受賞した、国連UNHCR協会インターンでSOARメンバーの松下真央さんに聞く

SOAR_ideacompe.jpg
国連UNHCR協会が2013年12月に実施した、「大学生×難民支援―学生アイディア・コンペ」で、最優秀アイデア賞(Share the Hearts〜いのちの持ち物けんさ)を受賞した、国連UNHCR協会インターンでSOARメンバーの松下真央さん(慶應義塾大学)にお話をうかがいました。

内容は、

アイディア・コンペに参加しようと思ったきっかけ
最優秀アイディア賞を受賞した「Share the Hearts〜いのちの持ち物けんさ」とは?
このアイディアに込めた思い

―などとなっています。
ぜひお聴きください!

SOARの活動に関心を持った方はこちらまで
soar4refugees@gmail.com
写真は、(C)国連UNHCR協会

国連UNHCR協会のウエブサイトはこちらです。


posted by 難民ナウ! at 12:11| 学生団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする