2013年11月29日

■国連UNHCR協会広報委員でシンガーソングライターの松田陽子さんに聞く1

matsudasan.jpg

国連UNHCR協会広報委員で、シンガーソングライター、『生きてるだけで価値がある』の著者、と多彩な活動を展開する松田陽子さんに3週にわたってお話をうかがいました。

第1週目は、「難民支援を始めた理由」。
アンジェリーナ・ジョリー出演の映画『すべては愛のために』(2003)との出会いなども話していただいています。

ぜひお聴きください!

松田陽子さんの公式ホームページはこちらです。

posted by 難民ナウ! at 18:03| アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする