2013年08月12日

■「イラク戦争を生き抜いた少女たちによる来日コンサート」(8月)について、JIM-NETの佐藤真紀事務局長に聞く

readyfor_jimnet.jpg
―イラク戦争から10年が経って、イラクは今も大変で、7月も1000人以上の死者が出てしまっていて、戦争をやってしまったら10年間、こんな状況なんですね。それじしん、僕たちに責任があるんだけど、一方で、そんな中を生きているイラクの子どもたちの姿をぜひ見てほしいし、それは本当に勇気づけられますね―
8月25日(東京)、27日(大阪)に開催される「イラク戦争を生き抜いた少女たちによる来日コンサート」について、JIM-NET事務局長の佐藤真紀さんにお話しをうかがいました。

内容は、

「絆ぐるぐるプロジェクト」について
プロジェクト第2弾となる、イラク戦争を生き抜いた少女たち(スハッドさん、ハディールさん)によるコンサートを行うことになった経緯
東日本大震災時の、スハッドさん、ハディールさんの日本支援の取り組み
メッセージ

―などとなっています。
ぜひお聴きください!

※このコンサートを、クラウドファンディング・READYFORに参加することで応援することができます。
詳しくは、READYFORのウエブサイトをご覧ください。


※コンサートの詳細などが分かる、JIM-NETのウエブサイトはこちらです。写真は、JIM-NETウエブサイトより。


posted by 難民ナウ! at 01:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。