2018年03月26日

■「シリア、戦火のピアニスト」エイハム・アハマド氏を4月に日本へ招く、Stand with Syria Japan-SSJ(スタンド・ウィズ・シリア・ジャパン)代表の山田一竹さん(東京大学大学院)に聞く

ssj1.png
(写真は、Stand with Syria Japan-SSJのウェブサイトより)

破壊されたシリアで、ピアノの音色と歌声を通して人びとを励ました「シリア戦火のピアニスト」エイハム・アハマドさんの存在を知り、4月に日本へ招くことになった、Stand with Syria Japan-SSJ(スタンド・ウィズ・シリア・ジャパン)代表で東京大学大学院生の山田一竹さんにお話をうかがいました。

内容は、

山田さんとシリアの関わり、そしてStand with Syria Japan-SSJ(スタンド・ウィズ・シリア・ジャパン)について
エイハム・アハマドさんの存在を知ったときの山田さんの思い
今回、無償で日本に来ることを決めたエイハム・アハマドさんの思いとは
クラウドファンディングについて
4月14日、15日の東京大学でのイベント、4月19日の広島でのイベントについて
メッセージ

―などとなっています。
ぜひお聴きください!

クラウドファンディングんのページはこちらです。

ssj2.jpg
Stand with Syria Japan-SSJ(スタンド・ウィズ・シリア・ジャパン)の皆さんと山田さん(中央)

Stand with Syria Japan-SSJ(スタンド・ウィズ・シリア・ジャパン)のウェブサイトはこちらです。
facebookページはこちらです。



posted by 難民ナウ! at 00:54| シリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。