2017年01月11日

■2月11日(土)に東京で開催されるシンポジウム「シリア危機への実効的アプローチに向けて〜シリア人専門家と日本のNGO・アカデミアとの対話を通して」について、シリア支援団体サダーカ代表の田村雅文さんに聞く

170211_Syria_symposium.jpg
2月11日(土)13時30分から開催されるシンポジウムのポスター

「この5年の間に残念ながら様々な人が命を落としています。私の周りの人たちも家族や親族の誰かが命を失っています。今回のシンポジウムで、シリアの人たちに聞きたいことの一つは、彼らが持つ怒り、憎しみ、恨み、悲しみ、痛みがシリアの人たち全員にある中で、シリアの和平が実現したときに一緒にやっていけるのか。そういうところを、シリアの人たちがどういう風に見ているのかを彼らに聞いてみたいと思っています」

シリアに想いをはせつづけることを目的に、シリア支援団体サダーカ代表の田村雅文さんにお話をうかがっています。
第12回は、シリア和平ネットワークが2月11日(土)13時30分から、明治学院大学白金校舎 国際会議場(本館10F)で開催するシンポジウム「シリア危機への実効的アプローチに向けて〜シリア人専門家と日本のNGO・アカデミアとの対話を通して」について聞きました。

内容は、

シンポジウム開催に至った経緯と目的
登壇者について
田村さんがシンポジウムで知りたいこと、伝えたいこと
シンポジウム参加者に受け止めてほしいことについて
米国の大統領令に対して、シリアの和平に向けて取り組んできた田村さんが思うこと

―などとなっています。
ぜひお聴きください。

シンポジウムは、
参加費:700円(資料代)
申し込み(10日(金)18:00まで)はこちらのリンクより

シリア支援団体サダーカのfacebookページはこちらです。

posted by 難民ナウ! at 23:28| シリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

■新春特別インタビュー2017・同志社高等学校(京都市)に生まれた"SiriSiri Project"について聞く

170108SiriSiri Project.jpg
SiriSiri Projectの代表・高橋花音さん(中央)と、川島啓一先生(左)、井出教子先生(右)。Share My Heartアクションの写真で作った「ともだち=Sadiq,صديق」のメッセージとともに。

【2017年新春特別インタビュー】

同志社高等学校(京都市)で2016年6月に生まれたSiriSiri Projectについて、代表で3年生の高橋花音さん、活動をサポートする川島啓一先生、井出教子先生にお話をうかがいました(インタビューは2016年12月15日)。

内容は、
SiriSiri Projectという名前に込めた思い
活動を始めようと思ったきっかけ
活動の相談を受けたときに感じたこと
勉強会を続ける中で起こった変化とは?
シリアとの「距離」について
サポートを通して感じること、これからについて
これから取り組みたいこと

―などとなっています。ぜひお聴きください!

SiriSiri Projectのfacebookページはこちらです。

posted by 難民ナウ! at 12:10| シリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする