2017年02月20日

■デザインを通してシリア難民、ヨルダンの貧困層の女性の収入創出支援に取り組む、ファッションブランドTRIBALOGYのデザイナー・林芽衣さんに聞く

Hayashimeisan1.jpg
TRIBALOGYのデザイナー・林芽衣さん
Hayashimeisan2.jpg
TRIBALOGYの製品
Hayashimeisan3.jpg
インタビューを行った、Caffe STRADA

ファッションブランドTRIBALOGYのデザイナーで、日本国際民間協力会(NICCO)のJORIAプロジェクトにも関わる林芽衣さんにお話をうかがいました(インタビューは2016年12月)。

内容は、

イタリアのファッション業界で働いていた林さんがヨルダンで暮らすようになったきっかけ
シリア難民、ヨルダンの貧困層の女性の収入創出支援に関わるようになった経緯について
TRIBALOGYという名前に込めた思い
これから、林さんが行っていきたいこと
ヨルダンで暮らしていて感じる「難民」との距離
メッセージ

―などとなっています。
ぜひお聴きください!

TRIBALOGYのwebsiteはこちらです。

posted by 難民ナウ! at 11:49| アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

■2月11日(土)に東京で開催されるシンポジウム「シリア危機への実効的アプローチに向けて〜シリア人専門家と日本のNGO・アカデミアとの対話を通して」について、シリア支援団体サダーカ代表の田村雅文さんに聞く

170211_Syria_symposium.jpg
2月11日(土)13時30分から開催されるシンポジウムのポスター

「この5年の間に残念ながら様々な人が命を落としています。私の周りの人たちも家族や親族の誰かが命を失っています。今回のシンポジウムで、シリアの人たちに聞きたいことの一つは、彼らが持つ怒り、憎しみ、恨み、悲しみ、痛みがシリアの人たち全員にある中で、シリアの和平が実現したときに一緒にやっていけるのか。そういうところを、シリアの人たちがどういう風に見ているのかを彼らに聞いてみたいと思っています」

シリアに想いをはせつづけることを目的に、シリア支援団体サダーカ代表の田村雅文さんにお話をうかがっています。
第12回は、シリア和平ネットワークが2月11日(土)13時30分から、明治学院大学白金校舎 国際会議場(本館10F)で開催するシンポジウム「シリア危機への実効的アプローチに向けて〜シリア人専門家と日本のNGO・アカデミアとの対話を通して」について聞きました。

内容は、

シンポジウム開催に至った経緯と目的
登壇者について
田村さんがシンポジウムで知りたいこと、伝えたいこと
シンポジウム参加者に受け止めてほしいことについて
米国の大統領令に対して、シリアの和平に向けて取り組んできた田村さんが思うこと

―などとなっています。
ぜひお聴きください。

シンポジウムは、
参加費:700円(資料代)
申し込み(10日(金)18:00まで)はこちらのリンクより

シリア支援団体サダーカのfacebookページはこちらです。

posted by 難民ナウ! at 23:28| シリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

■新春特別インタビュー2017・同志社高等学校(京都市)に生まれた"SiriSiri Project"について聞く

170108SiriSiri Project.jpg
SiriSiri Projectの代表・高橋花音さん(中央)と、川島啓一先生(左)、井出教子先生(右)。Share My Heartアクションの写真で作った「ともだち=Sadiq,صديق」のメッセージとともに。

【2017年新春特別インタビュー】

同志社高等学校(京都市)で2016年6月に生まれたSiriSiri Projectについて、代表で3年生の高橋花音さん、活動をサポートする川島啓一先生、井出教子先生にお話をうかがいました(インタビューは2016年12月15日)。

内容は、
SiriSiri Projectという名前に込めた思い
活動を始めようと思ったきっかけ
活動の相談を受けたときに感じたこと
勉強会を続ける中で起こった変化とは?
シリアとの「距離」について
サポートを通して感じること、これからについて
これから取り組みたいこと

―などとなっています。ぜひお聴きください!

SiriSiri Projectのfacebookページはこちらです。

posted by 難民ナウ! at 12:10| シリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

■シリア支援団体サダーカ代表の田村雅文さんに聞く第10回

tamurasan_20161213_2.jpg
多くの日本人が集まり様々な活動をする中でのシリア写真展のオープニングの様子
tamurasan_20161213_1.jpg
写真展で話す田村さん(写真左。写真提供はいずれも田村雅文さん)

シリアに想いをはせつづけることを目的に、シリア支援団体サダーカ代表の田村雅文さんにお話をうかがっています。
第10回は、2016年12月14日現在、アレッポをめぐるニュースが流れる中、改めて〈対話〉の重要性をお聞きしています。

内容は、

アレッポのニュースとシリアの友人の声
自由を求める思いと紛争の広がり
対話の重要性
アロマセラピーなど多様な関わりの可能性

―などとなっています。
ぜひお聴きください!

シリア支援団体サダーカのfacebookページはこちらです。

posted by 難民ナウ! at 11:18| シリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

■CLOVER〜難民と共に歩むユース団体〜の新代表・辻田小春さんに聞く

NN161125_CLOVER_Tsujitasan_ビラ.JPG
12月4日(日)、つくば市で開催される、なんみんフェスティバルのフライヤー
NN161125_CLOVER_Tsujitasan_集合写真.jpg
CLOVERの皆さん(前列右から2人目が辻田さん)

筑波大学で難民支援を行う、CLOVER〜難民と共に歩むユース団体〜の新代表・辻田小春さんにお話をうかがいました。

内容は、

CLOVERについて
辻田さんがCLOVERに参加したきっかけ
活動を続けている理由
新代表としての抱負
12月4日(日)、つくば市で開かれる「なんみんフェスティバル」について
メッセージ

ーなどとなっています。
ぜひお聴きください!

CLOVER〜難民と共に歩むユース団体〜のウェブサイトはこちらです。

posted by 難民ナウ! at 13:31| 学生団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

■シリア支援団体サダーカ代表の田村雅文さんに聞く第9回

tamurasan20161031.jpg
abuta-reku san.jpg
Jordan_image.jpg
(シリアから逃れてきた子どもたちと田村さん。活動をともにするアブターレクさん、そして田村さんが最近、撮ったというヨルダンの風景。写真提供:田村雅文さん)

シリアに想いをはせつづけることを目的に、シリア支援団体サダーカ代表の田村雅文さんにお話をうかがっています。
第9回は、私たちが「単純化して、分かった気になってしまいがちな」シリアをもう一度見つめ直すことを目的にお話をうかがいました。

内容は、

現在のシリア
田村さんの友人の話
紛争のもたらすもの

―などとなっています。
ぜひお聴きください!

シリア支援団体サダーカのAbemaTVチャンネルはこちらです。

posted by 難民ナウ! at 13:35| シリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

■難民支援研究団体PASTELの浅川裕子さんに、「ココラット監督・最新ドキュメンタリー映画上映会・講演会」(10/15@京都)について聞く

Asakawasan_PASTEL_event161011.jpg

立命館大学を拠点に活動する難民支援研究団体PASTELのメンバーで京都大学2年生の浅川裕子さんに、10月15日(土)、京都市下京区のキャンパスプラザ京都で開催される、「ココラット監督・最新ドキュメンタリー映画上映会・講演会」について聞きました。

内容は、

難民支援研究団体PASTELについて
10/15のイベントについて
実際に難民キャンプを訪問した浅川さんが、今回のイベントで参加者に感じてほしいと思うこと
メッセージ

―などとなっています。
ぜひお聴きください!

「ココラット監督・最新ドキュメンタリー映画上映会・講演会」のfacebookページはこちらです。

posted by 難民ナウ! at 10:13| 学生団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

■Syrian Handsのスタッフ・渡里香さんにシリア国内の小学校再建プロジェクトについて聞く

syrianhand2.jpg

syrianhand3.jpg
シリア北西部・イドリブ県の破壊された小学校(上)と再建の様子(下)(写真提供:ギラース・プロジェクト)

日本で暮らすシリア人を中心に作られた団体・Syrian Handsの日本人スタッフ・渡里香さんに「シリア国内の小学校再建プロジェクト」について聞きました。

内容は、

Syrian Handsについて
現在、寄付を呼びかけている、小学校再建プロジェクトについて
ギラースプロジェクトとは?
活動を通して感じること
リスナーの皆さんへのメッセージ

―などとなっています。
ぜひお聴きください!

Syrian Handsのfacebookページはこちらです。

ギラース・プロジェクト日本支部のfacebookページはこちらです。

posted by 難民ナウ! at 00:18| アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

■クラウドファンディング「難民キャンプ内で支援対象から外れてしまった18歳の少女ジャニスさんの脳腫瘍手術の費用をサポートしたい!」に現地からの情報提供で協力するJENインターンの斉藤勇城さんに聞く

ジャニスさん1.jpg
ジャニスさん2.jpg
ジャニスさん
斉藤さん.jpg
斉藤さん2.jpg
斉藤勇城さん(写真はいずれも斉藤さん提供)

ヨルダンのシリア難民キャンプで、手術を待ち望む難病の少女・ジャニスさんの手術実現に向けたクラウドファンディングに、現地からの情報提供などで協力する、NHKディレクターで現在はJENのインターン・斉藤勇城さんにお話をうかがいました。

内容は、

斉藤さんの取り組む、難民キャンプの人たちとの映像制作プロジェクト
"In Transit"について
ジャニスさんとの出会い
支援の網からこぼれ落ちるケースとは?
戦争が奪ってしまうもの
クラウドファンディングの問いかけるものとは

―などとなっています。
ぜひお聴きください!

クラウドファンディング「難民キャンプ内で 支援対象から外れてしまった18歳の少女ジャニスさんの脳腫瘍手術の費用をサポートしたい!」のページはこちらです!


posted by 難民ナウ! at 15:58| シリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

■シリア支援団体サダーカ代表の田村雅文さんに聞く第8回

sadaqua_tamurasan160907.jpg
2016年、大阪で開かれたトークイベント「日本とシリアと私たちから終戦から始める未来の話」の様子(シリア支援団体サダーカのAbemaTVチャンネルより)

シリアに想いをはせつづけることを目的に、シリア支援団体サダーカ代表の田村雅文さんにお話をうかがっています。
第8回は、8月の一時帰国を終え、ヨルダンに戻られた現在の心境をお聞きしました。

内容は、

一時帰国にあわせて行ったイベントなどを振り返って
ヨルダンに戻って。シリアの現実
どのように前を向くか(希望を持つか)

―などとなっています。
ぜひお聴きください!

シリア支援団体サダーカのAbemaTVチャンネルはこちらです。

posted by 難民ナウ! at 02:07| シリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする